【7団体共催】2月16日(土)貧困・労働総合相談ホットラインが開催されます!

貧困・労働総合相談ホットライン

2008年末の「年越し派遣村」から10年が経った今もなお、貧困問題・労働問題は多くの人々を苦しめています。「ブラック企業」の被害が広がり、非正規労働者の割合も4割に迫る中で、多くの人たちがワーキングプア(年収200万円未満の労働者など、働いているにもかかわらず貧困な人たち)になってしまっているほか、奨学金の返済に悩まされ破産に至る問題、有期雇用切りや派遣切りの問題などが、現在も話題になっています。

これらの状況に苦しむ方を支援すべく、宮城県内で貧困・労働問題に取り組む7団体の共催で、ワンストップで総合的に相談を受け付けるホットラインが開催されます。弁護士、司法書士、労働組合、市民団体が共同して相談を受け付け、相談者が抱える問題を親身にサポートしていきます。お困りの方はお気軽にご相談ください!

貧困・労働総合相談ホットライン

日時:2019年2月16日(土)13時~20時
場所:グランドメゾン片平502号(仙台市青葉区一番町1-17-20、みやぎ青葉の会事務所)
電話番号:022-711-6225
※相談無料
※ホットラインと合わせて、上記会場にて対面相談も受け付けます。

参加団体

みやぎ奨学金問題ネットワーク/仙台けやきユニオン/みやぎ青年ユニオン/反貧困みやぎネットワーク/みやぎ青葉の会/ブラック企業仙台対策弁護団/東北生活保護利用支援ネットワーク 全7団体

※各団体の常設相談窓口は、上記フライヤーをご覧ください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中