給料に関するご相談

長時間労働をしているけれど毎月定額の手当しか払われない、残業代込の給与だと会社から言われている、そもそも残業代が支払われていない、ということでお悩みではありませんか?

これらは固定残業代制という定額の手当を残業代の代わりとする制度です。じつは、固定残業代制のかなりのケースが違法であり、追加すべき残業代を支払わずに長時間のタダ働きを強いる企業が増えています。
会社は労働者に対して、実際に働いた時間分の賃金を支払わなければいけないと法律で定められています。残業代の不払いがあれば、過去2年間に渡って遡って残業代を取り戻すことができます。残業代の請求には、証拠集め、会社への請求、行政機関や労働組合の活用など、さまざまな課題がありますが、それらは当団体のスタッフがサポートいたします。お気軽にご相談ください。

広告